夭夭亭ブログはじめます。


わたくし、62歳。
長いアナログ人生にピリオドを打って、
デジタル化への第一歩をここに刻みます。
これが皆さんに発信できているのかどうか、
ドキドキハラハラ不安いっぱい。

ブログ名
「夭夭亭」(ようようてい)は、私が経営する居酒屋の店名です。
新潟県村上市で営業して、まもなく36年目に入ります。
おいおい店の紹介や、店名の由来なども紹介させていただきます。
また、「クリシュナ」とはインドの神様の名前です。
こうした事もおいおいこのブログで発信するつもりです。

酒・食・旅を中心にいろいろな方とこのブログでお話できたらいいなと思っています。
お気軽にコメントを残してください!

まだ慣れていないため、
更新には若干の時間を要します。


フィル・ミレンゲ!
(またお会いしましょう!)
[PR]

by yoyotei | 2009-10-28 11:22 | Comments(8)  

Commented by はーこ at 2009-10-29 08:12 x
開設おめでとう(v^-゚)

放置ブログにならないことを願います…。
Commented by みやこ。 at 2009-10-29 12:20 x
ブログ開設おめでとうございます。

ちょくちょく覗きにきますので・・・


フィル・ミレンゲ!
Commented by panforte at 2009-10-29 13:56
ブログ開設おめでとうございます。
早く一人前のブロガーになってくださいませ。
Commented by yoyotei at 2009-10-29 14:35
はーこさん早速ありがとうございます。しばらくは手順の学習のために、単純な書き込みが続くと思います。先日京都に行ってきました。なんと42年ぶり。京都話も旅のあれこれとして発信するつもりです。末永いおつきあいをお願いいたします。はーこさんは京都へはいかれたことがありますか?
Commented by yoyotei at 2009-10-29 15:06
みやこさんコンニチハ。京都の話をするにはもっともふさわしいお名前ですね。なにしろ京の「都(みやこ)」ですから。きっとお名前にふさわしい「みやび」で「奥ゆかしい」方なのでしょう。すず虫寺というところへいきました。1年中すず虫を鳴かせるために28年もの飼育、研究期間がかかったそうです。
 それにしても、あの僧侶の話の長いこと。本堂に座って約40分。中座するのも修行が足りないといわれそうで我慢。一緒だった高校の同窓生たち全員からも不満続出。しかし旅のトラブルやアクシデントは、後になって忘れられない思い出話となるものです。私たちも直後に飲んだビールのつまみ(?)、笑い話のネタになりました。
 これからよろしくおねがいします。
Commented by yoyotei at 2009-10-29 15:50
panforteさん
 力強いはげましをありがとうございました。この年になりますと、デジタル系の習得はナカナカやっかいです。でもまあ文章を読んだり書いたりは嫌いではありませんので、こちらの興味をエネルギーにして、立派な自立した(??)ブロガーをめざします。ご指導をお願いいたします。
 先日「丹波の黒豆」を枝豆風にゆでて食べました。枝豆は新潟でもよく食べますし、「黒崎茶豆」はよく知られたブランドです。でも「丹波の黒豆」のほっこりふっくらした食感ははじめてでした。大きさのわりにすぐにゆであがるのも意外でした。当地には「湯あがり娘」という枝豆もあります。もう時期が過ぎたかな?
Commented by しんちゃん at 2009-10-30 10:47 x
ご無沙汰しています。
忙しい毎日ですが、何とかまた「ふらっ!」とお邪魔いたします。
Commented by にっしーです at 2009-11-15 00:41 x
ブログも軌道に乗りかけたようで、お祝い申しあげまーす。
娘さんとのやりとり、なんとも微笑ましい。
41会への投稿も楽しみにしてまーす。
41会でも夭夭亭を紹介してください。
最近は見ている人も増えているようです。
ひょっとしたら「新潟まで行くぞ」という人が、またあらわれるかも!!!

<< 霰が降ったよ!