石見神楽

 一泊二日の寒波襲来というので、先日寒さに弱い鉢植えを家の中に取り込みました。
毎年のことですが、今年は少し早く部屋の中がジャングルになりました。
胡蝶蘭のつぼみがナメクジに侵食されているのを発見!

ショック・・・。

 



ふるさと島根から「石見神楽」のDVDが届きました。
石見神楽は、12歳まで毎年観ていたものですが、
3年前の中学同窓会のアトラクションで観て以来感動を忘れることができなくなっていたのです。
日曜日は終日ビールを飲みながら鑑賞。
泣きたいような郷愁と血が沸騰すような高揚感。
こちらでは、それを共有できる人がいないのがとても残念です。
当地の「村上大祭」に、どこにいてもやもたてもたまらず帰郷する人の心情が理解できました。



 しんちゃん!先日はありがとうございました。
ひさしぶりに飲んで語って午前様でしたね。
忍者ハットリ君はなんとかタクシーに乗せました。
彼も大変ですね。自分で折り合いをつけるしかないのでしょうが。






 京都の同窓会で感じたことを少し。

 記憶がすぐによみがえる人と、まったく思い出せない人がいること。
困るのは、相手はこちらをよく覚えているのに、こちらがまったく覚えていない場合。

「俺だよ。ほら、ああだっただろう、こうだったろう」。

こちらの記憶の糸を手繰り寄せてくれるのに、その糸はつながらない。
相手は困惑、こちらはなんだか申し訳ない。
 
面白いのは、同窓生が当時自分のことをどんな風に見ていたのかということを40数年を経て知ること。
ある女性は、

「高木君って、いつも汗をかいていた」(汗臭かったんだろうな)
「いつでも本を読んでいたなあ」(確かに試験直前でも小説かなんか読んでいました。)

ほとんど試験を投げていたのです。
がり勉をかっこ悪いとカッコつけていました。
 
シーズンにはちょっと早いのですが、同窓会の話まだつづきそうです。


寒波は去って秋晴れの好天となりました。
こちらは紅葉の見ごろだそうですよ。
 
[PR]

# by yoyotei | 2009-11-06 19:27 | あれこれ | Comments(3)  

インド

昨夜来店された高齢のご夫婦。

ご主人は来年80歳になられるとか。
奥様も同じくらいかな。そのご夫婦が来年インドへ行こうかな、というお話。
夫婦で世界中を旅行してこられたお二人が旅のメインディッシュに選んだのがインドだなんてうれしいではありませんか。
40歳を過ぎてからインドデヴューをして、自称インド研究家になった僕にしては、
ご夫婦のインドの印象を聞くのがとても興味があります。
トラブルに遭われることはないと思いますが(ツアー旅行ですから)、
奥様は体調の変化を気にされてましたので、
どうかご無事な旅をお祈りいたします。もっとも僕のアドヴァイスで、
インドの旅のベストシーズンをすすめたところ、来年の10月ということになりました。
 

このブログに多くの方のインド話が飛び込んでくることを期待しています。
[PR]

# by yoyotei | 2009-11-05 02:45 | インド | Comments(0)  

霰が降ったよ!

寒波襲来二日目霰が降りました。
[PR]

# by yoyotei | 2009-11-03 09:09 | あれこれ | Comments(0)  

夭夭亭ブログはじめます。


わたくし、62歳。
長いアナログ人生にピリオドを打って、
デジタル化への第一歩をここに刻みます。
これが皆さんに発信できているのかどうか、
ドキドキハラハラ不安いっぱい。

ブログ名
「夭夭亭」(ようようてい)は、私が経営する居酒屋の店名です。
新潟県村上市で営業して、まもなく36年目に入ります。
おいおい店の紹介や、店名の由来なども紹介させていただきます。
また、「クリシュナ」とはインドの神様の名前です。
こうした事もおいおいこのブログで発信するつもりです。

酒・食・旅を中心にいろいろな方とこのブログでお話できたらいいなと思っています。
お気軽にコメントを残してください!

まだ慣れていないため、
更新には若干の時間を要します。


フィル・ミレンゲ!
(またお会いしましょう!)
[PR]

# by yoyotei | 2009-10-28 11:22 | Comments(8)