イモトアヤコ眉

世間には珍しい名前はたくさんあるようですね。ずいぶん前にもらった名刺に「月出」という苗字が記されていました。飲み屋だからといって「つきだし」ではありません。「ひたち」と読むのだそうです。月の満ち欠けによって日にちの経過を数えた陰暦時代の命名なのでしょうか。たしか伊豆地方の方だったと記憶しています。


当地の隣村に「中束(なかまるけ)」という地名があります。由来はわかりませんが、その地には同じ字を書いて「中束(なかつか)」という苗字が何軒かあるようです。近辺では「束(たばねる)」ことを「まるける」といいます。「中束の中束」さんは、「なかまるけのなかつか」さんということになります。

しんちゃん 土曜日はありがとう。ひさしぶりに忙しい夜でしたね。
ブログの背景(スキンというそうですね)は、よしまさ君が変えてくれました。とても気に入っています。
ご期待に沿うよう、格調高いブログを目指します(笑)おたがいに高級志向の爽やか路線でいきましょう(大笑)

先々週でしたか、お客さんからの予約を忘れていました。その予約は「トムヤムクン(タイ風海老入りスープ)」を用意してほしい」というものでした。同日、別の予約もあったせいか、すっかり忘れていました。
4人で来店されてから、「え?そんな予約いただいてましたか」「もうマスター。電話したのに」という会話がありました。気心の知れた方たちでしたのでかんべんしてもらいましたが、その方はどうしても「トムヤムクン」が食べたかったのだそうです。
その方(女性)は、なんとあの「イモトアヤコの眉」をしていました。最近はパーティグッズであるんでしょうかね。
その眉(一次会の余興だったのでしょう)のままでクシーに乗って来て、僕の店でも最後までその眉でした。
特にひょうきんな感じの方ではないだけに、ことさらにこっけいでした。
予約はカレンダーの欄外に、まるでイモト眉のように、太く黒々と書いてありました。
予約を受けたとき、僕が相当に酔っていたのでした。それと見なければ「トムヤムクン」と」は読めない文字でした。
なかなか格式のある高級な店とはなりません。
[PR]

by yoyotei | 2009-12-07 22:11 | あれこれ  

<< 酒場の怪談 杏さん >>