歯科医さん大変!

c0223879_20373638.jpg

このところ終末になるとほとんど毎週生ビールを飲みにやってくるMurataさん。仕事をしていても、サッカー(趣味の域を超えているようだ)をしていても、生ビールを飲むのを励みにしているそうだ。実際、彼ほどビールをうまそうに飲む人を私は知らない。この夜は妹を呼んで仲良し兄妹の酒盛りとなった。私が聞いてはいけないような両親の話も飛び出して、この夜は午前様になった。
c0223879_20383711.jpg

 隠明寺さん(メガネの人)と熊谷さん。隠明寺さんは山形市で、熊谷さんは盛岡市で歯科医院を開業している。二人からは歯科医師の過剰問題を聞いた。全国でコンビニが約4万軒、歯科医が約6万8千人ということで、その多さは新潟県が第1位で岩手県が第2位ということだった
 開業後3年目に約30%の新規歯科医院が経営危機、あるいは閉鎖しているという報告もある。一方で、歯科医師が多いと歯科医院を選べるから患者にとってはいいと思うが、問題はそれほど単純ではないようだ。私もこれからはひんぱんに歯医者の世話になる年代だ。自宅の町内組に長女の同期生が営む歯科医院があるが経営状態はどうなのだろう。
 飲み屋もきびしいが歯医者さんもきびしい。
c0223879_20401792.jpg

 二人の来店動機は『太田和彦の居酒屋味酒覧』を見てということだったが、すぐに私とも隣席にいたMurata兄妹とも打ち解けあった。白いカーディガンはMurata妹の友人えっちゃん(?)だったかな。
 ところで、隠明寺さんは「おんみょうじ」と読む。漢字変換すると「陰陽師」となった。隠明寺というのめずらしいのでネットで検索すると、新庄市の旧藩士に隠明寺氏があった。無関係ではないだろうと思う。
  
[PR]

by yoyotei | 2011-10-06 20:40  

<< 森は海の恋人 あの時代 >>